ゼミ6回目

今回は2、3にんで1グループを作り「大学」、「居酒屋」、「カフェ」の3つのテーマから1つを決め、その場所に何を求めているか?というテーマに沿ってインタビューを行うという活動を行った。

 

自分は同ゼミ男子のH君とペアを組み、テーマを「大学」に絞ってインタビューをやることにした。

 

始まる前に先生が「いきなり何を求めてきたの?とか聞いても返答に困るからダメ」と言っていたので、まずは返答に答えられそうな質問を繰り返していき、そこからつなげていくことにした。

 

まず自分がインタビュイーとしてされる側へと回った。

 

Hくんは主に「福大以外に受けた大学」、「受けた学部」、「なぜその大学と学部を受けたのか」、「なぜ最終的に福大の経営学科を選んだのか」など主に自分の大学受験時の時の意思決定に関わるようなことを聞いてきた。

 

最終的に自分が福大の経営学科を選んだ理由と目的を聞き出すことができていたので、インタビュー上手いなと感じた。

 

次に自分がインタビュアーとしてインタビューをすることになった。

 

まあさっきと同じ質問を繰り返すわけにはいかないので、「なんで福大選んだ?」、「学びたいものは?」など選んだ理由や興味ある科目などを聞いた。

 

一応福大に来た目的や学びたい科目などは聞くことができた。

 

ただ自分は相手のことを深く聞けるような質問や共感できる返しができないし、それらを考えるのに時間を費やしてしまうため、インタビュアーとしてまだまだだなと感じた。

 

 

インタビューを終えた後は同じテーマを選んだ人たちと合流し3、4人の1グループを組み、出てきたものを小さな目的として次々と組み合わせていき最終的なもの大きな目的は何かを知るという作業を行った。

 

女子2人と組んだが、そっちの方は次々と出ていたが組み合わせていくことに苦戦していた。

 

そして自分たちもいろんな目的は出ているがどのように組み合わせば大きな目的につなげていけるのかがわからなかったため、先生からアドバイスをもらいながらもかなり苦戦した。

 

次回も同じ作業をやるとのことなので、次こそはしっかりと組み合わせていき、大きな目的を出していきたいと思う。

 

 

 

今回のゼミではインタビューの基本ができてなかったことや、大学受験時と今の自分の考えが大きく変わっていることに気づくことができた。

 

まだほんとうのやりたいことを見つけることができてないが、今回の作業で自分が経営学科を選んだ理由を振り返ることができたので将来を考える際のヒントを得ることができた。