ゼミ3回目

今回は前回の課題を元に、ゼミ生が考えてきたvalue、activity、interactionのアウトプットを見ることになった。

 

見てみると、あーなるほどってなるようなvalueやactivityがあったり、その発想はなかったわって感じのようなinteraction、感想などがあった。

 

また先生曰く、valueは箇条書きではなく動詞で終わらせる方がいいらしい。

 

なぜなら、valueは何ができるようになっているのか?を具体的にわかりやすくすることが目的であるためであり、箇条書きになってしまうとプログラマーのような考え方に陥ってしまうため、あくまでわかりやすく書くことが大事だということだ。

 

そしてinteractionに関しても、ユーザーがどういう行動をとっているかを書くことが重要であることも学んだ。

 

僕自身が書いたものを振り返ってみると、valueは箇条書きっぽく書いていたため、あまり良くない感じであった。

 

次やる時は、上の2点に気をつけて考えていきたいと思う。

 

 

そして、今回も新しい課題をもらった。

 

来週は祝日で休みのため再来週になるが、その時にパーソルキャリアから人事の方に就職に関してのことをいろいろ聞くことができるらしい。

 

そして課題は「自分の将来を踏まえた時に、企業の人事担当者に聞いてみたいことを理由も併せて考える」というものだ。

 

これを聞いた時は正直かなり困った。

 

なぜなら、僕自身まだ具体的な将来の目的が決まってないからだ。

 

1年前はコンサルタントやゲームに関連した職業に就きたいと考えていた時期もあったが、コンサルタントはまだ諦めているわけではないが、専門分野に詳しくなっていなければならないため新卒では難しいと先生にいわれた。

 

そしてゲームに関してもいくつか作ってみたが、作っていてもめっちゃ楽しいということはなく、続けていたらおそらく苦しくなっているだろうと感じたため諦めてしまった。

 

最近は東南アジアや投資などに興味を持ってはいるが、投資はあくまで副収入やマネーゲームとして考えており、ファンドマネジャーなど本職として関わるつもりはない。

 

東南アジアに関してもその地域に面白みを感じてはいるが、そこに行って具体的に何がやりたいのか?というところまではなにも考えられていない。

 

他にもこの企業いいなって思えるような企業はあるが、そこで何がやりたいのか?となると何も思いつかないという問題点もある。

 

そのためこの道を進むんだ!っていうような感じになっておらず、下手をすれば来年もこの状態の可能性があるため、少し焦っている。

 

そのため僕が人事の方に聞きたいことは

1:自分の将来の具体的な目標を決めるためには何をかんがえ、何をする必要があるのか?

2:就職するために大学で養っておくべき必要なスキルは何か?

この2つかなーと思っている。

 

そしてもし聞くことができれば「海外で自分のビジネスを持つにはどのようなことをすればいいか?」なども聞きたいと思っている。